in⇔out

全ての行動はinとoutでわけられるんじゃないかと思う。

この場合、inは内に向かって行われる行為。
例えば、こうして日記を書くこと。
食べたいものを食べること。
指示通りの仕事をこなすこと。

      ↓
    → in ←
      ↑

だとしたら、outは、外に向かって行われる行為。
例えば、日記に書いたことを実行すること。
K-POPを覚えて歌うこと。
運動して汗を流すこと。
新聞を読むこと。

      ↑
    ←out→
      ↓




これって行動自体の問題じゃないか。
要は、気が内に向いているか、外に向いているかの違いだね。
受動⇔能動の関係と同じ?かな。


と言うのも、
最近、毎日と言っていいほど展示場の店長に、

「上田さん、何かおもしろいことない?」

って聞かれるんだ。
それでいつも困るわけなんだけど^^;
唐突に聞かれて答えられないのはしょうがないとしても、
よくよく考えてみると、最近おもしろいことないな~って思って。

友達と美味しいもの食べに行ったりしてるし、
仕事後にすしおんどでバイトしたりしてるし、
毎日それなりに充実はしてるんだ。

でも今ひとつピンと来ないのは、
気持ちが内側に向かってるからじゃないかと思う。
そういう時間も必要だとは思うけど。
でもoutとのバランスが大事。

今の私は何かを考えるでもなく、
体の中で気がぐるぐるしてる。

今の私にはoutが必要だ。
気持ちを外側に向かわせること。

興味はなくても新聞を読むこと。
運動して体の中でぐるぐるしてるストレスを外に出すこと。
決められた仕事にも自分なりの動機付けをして取り組むこと。
約束を義務として捉えないこと。利益になるものだと捉えること。

少しずつでも意識してout的行動をしていければ、
もっと一つ一つの出来事がおもしろくなるんじゃないかなって思う。
[PR]

by pep_poppy | 2006-11-04 12:33 | コロコロこころ  

<< 생일 축하해 まずい・・・ >>