インターホン、プッシュ・・・ピンポーン

コレ、何でしょ?わっかるっかなぁ~??

今週は週7でバイト。・・・ってことで、寿司ネタを少々。。。

わがすしおんどでは、誰が考えたか、インターホン制度を採っております。
レーン(寿司がのっかて回ってるやつ)の中で店員さんが寿司を握るのではなく、
インターホンで注文を受けて、秘密の調理場で寿司を作る、あの仕組みね。
♪かー○ぱ か○ぱ、か○ぱのマークの・・・」でお馴染み某K寿司と一緒。

月曜日、1年目にして、初めてのインターホンを経験しました。
アレって同時通話はできなくて、店員がしゃべるか、お客さんがしゃべるかの
どっちかしかできないのだ。
それは、中のインターホンについてるボタンで操作するわけなんだけど、
切り替えるタイミングを間違えると注文の品がわからなくなるのよね。

例えばこんな感じ。

店 : 3番のお客様ご注文をどうぞー。
                          客 : びんとろと~・・・
店 : びんとろが1枚ですね。
                          客 : ・・が2枚
店 : (えっ?!汗)もう一度お願いします。
                          客 : たまごが2枚
店 : あなごが2枚ですね。
                          客 : ぃゃ、たまごだってば。
店 : たまごが2枚ですね。
                          客 : うん。あ、あと茶碗蒸しね。
                                   ⇒店員には聞こえてない
店 : ありうがとうございます。3番の番号札で流します。お取りくださいませ。

けっきょく茶碗蒸しは流れてこないので、お客さんに怒られるのである。

う~ん、何でインターホンにしたんだろ?何のメリットがあるんだ??
顔を見ずに話せる、気軽なコミュニケーションの象徴ってことかな、やっぱ。
ま、時代の流れですな。

あ、すしおんどに行った際は、注文は3種類まででお願いしますね。
覚えられなくて本とテンパるから~。

おっと、長くなっちまった。
明日もバイト、頑張ります!!

タイトルの答え : 「EASTend×YURI」の『まいっか』
[PR]

by pep_poppy | 2005-03-03 04:15 | ガタゴト日記  

<< ひな祭り 昼の活動 >>